トップ > ブログトップ > LIXIL、節電対策向け日射遮蔽商品を充実

LIXIL、節電対策向け日射遮蔽商品を充実

投稿日時:2012/06/20(水)

LIXIL(東京都千代田区)は7月1日、夏の節電対策に好評の日射遮蔽商品を充実する。

 複層ガラスの空気層部分にブラインドを内蔵した「ブラインドイン複層ガラス」では、新たに高断熱複層ガラスタイプを追加。また、操作つまみを操作しやすいスライド式のデザインへ改良したことにより、開閉の操作性を向上した。

 約70%の太陽の熱をカットする外付けスクリーン「フレシェード」には、新色を追加。従来のベージュ・グレーに加えて、グリーンを設定。さらに本体色には、白みがかったナチュラルシルバーを追加し、シェード全3色、本体全6色で展開する






「ブラインドイン複層ガラス」は、複層ガラスの空気層部分にブラインドが内蔵されており、ブラインドの羽の角度を調整することで、夏の強い日ざしを遮ることができます。弊社のシミュレーションでは約78%※1も太陽の熱をカットする結果が出ています。

断熱性能の高い"高断熱複層ガラスタイプ"は、一般複層ガラスタイプに比べ、冷暖房効率をより高めることが可能です。また、操作つまみをシンプルかつ操作しやすいデザインへ改良したことにより、開閉の操作性を向上させています。

 

現代版のすだれともいえる外付けスクリーン「フレシェード」は、太陽の熱を窓の外側で効果的に遮るため、約70%※2の太陽の熱をカットできます。節電につながる高い遮熱効果と取り付けの手軽さが好評で、昨夏は7月の売り上げが前年同月比約270%になるという大ヒット商品となりました。

今年は、流行のモダン和風から洋風まで幅広く合わせられるグリーンのシェード色と白みがかったナチュラルシルバーの本体色を追加し、シェード全3色、本体全6色に拡充します。

※1:関連JIS規格(JISR3106、3107、3209)を参考に弊社にてシミュレーション。

※2:次世代省エネルギー基準解説の算出法による性能値です。

LIXIL グループは、「2012 年夏 LIXIL 節電アクション」として、グループ全体で「ていねいな節電」をすすめています。今回の日射遮蔽商品の拡充を通して、LIXIL の提案する"ていねいな暮らし"を実現する頑張り過ぎない夏の節電を応援します。





カテゴリー